スラムダンク(井上雄彦)がおもしろい!

smart

連載終了から長い年月がたっても、今なお読み継がれているバスケットマンガの名作です。
主人公である桜木花道は、バスケットボールをやったことがないというのに好きな女の子によく思われたくてバスケ部に入部してしまった高校一年生です。

この桜木花道は、女性には弱く敬語で話すのに、バスケ部のキャプテンである赤木には先輩であるのにも関わらずゴリラに似ているから「ゴリ」というあだなを付けて呼んでいたり、赤点を取りまくり成績が悪く試合に出られないかもしれないということになったりと、めちゃくちゃです。
しかし、彼が主人公だからか真面目な感じにはならず、おもしろいギャグがたくさん散りばめられているところがとてもおもしろいと感じます。

桜木花道のライバルであり、チームメイトの流川楓がとてもかっこいいです。
無口でクールなキャラクターで、バスケがとても上手く、周りから騒がれている存在です。桜木は流川に敵対心を燃やしていますが、流川は相手にしていないのも笑えます。

コメントを残す